釣りカツオの美味しい食べ方!薬味たっぷりで栄養アップ

2022年2月13日マグロ・カツオ釣り,釣り

相模湾のカツオ釣りで、釣った新鮮なカツオの美味しさに魅了されてしまう人は多いのではないでしょうか。

正直どんなお店で食べるよりも美味しい釣りカツオ。

カツオは、魚に含まれるDHAやEPAの他にビタミンDやビタミンBが豊富で、栄養満点で心も体も喜ばせてくれる魚です。

今回は、釣りカツオの美味しい食べ方について紹介していきます。

茅ヶ崎から出ている船宿では、伊勢海老が格安で買えるところもあるので、伊勢海老も美味しくいただきます。

目次

  1. カツオの刺身
  2. カツオのたたき
  3. カツオ丼
  4. 伊勢海老
  5. まとめ

カツオの刺身

カツオはしっかりと血抜きをして、キンキンに冷やした海水氷に入れて持ち帰ります。これを怠ると確実に鮮度は落ちます。美味しいカツオを食べるために、命がけで冷やしています。

今回のカツオは、まるまると太っていて5.4kgあります。

クーラーボックスは、35Lの容量です。内寸の奥行きは24cm、幅55cmです。

手前のカツオは、尾が収まらないので55cm以上です。2本を横向きにしたかったのですが、できない大きさでした。

一般家庭のまな板だと完全にオーバーしてしまいます。でも、頭をとってしまえば、このまな板でも捌くことができるので、大きなまな板を準備する必要はありません。

カツオの捌き方について詳しく知りたい方は、関連記事をご覧ください。

関連記事・・「相模湾カツオ」釣ったカツオの捌き方と鮮度を保つ方法

釣りから帰ってきてカツオを捌くので、包丁などには気をつけましょう。疲れていて集中していないときに、思わぬケガをすることがあります。

特に包丁やカツオの骨やヒレなどで手を傷つけることがあるので、注意が必要です。

にんにく・生姜は定番

新鮮なカツオは、臭みがまったくありませんが、にんにくや生姜との相性は抜群なので、お好みでいただきます。

やはり最初は、カツオの背の赤身からいただきます。釣った当日の血合いは、くせも無く鉄分補給。

薬味に、にんにく・生姜・玉ねぎ・大葉・カイワレを添えて、1枚づつ色々な薬味で楽しみます。

ニンニクやネギは、カツオに含まれるビタミンB1の吸収を高めてくれるので、一緒にいただきたいですね。

追加のカツオは、食べられる量を少しづつ切って、冷えた美味しい状態にするといいですね。

カツオのたたき

カツオの皮目だけをあぶっています。

皮目付近の脂が香ばしくなり、たっぷりの薬味とポン酢が合います。

薬味は、カイワレ・ミョウガ・青ネギ・玉ねぎです。

カツオには、食物繊維が入っていないので、薬味は一緒に食べたほうが腸にも良いですね。

カツオ丼

最後の締めに必ず食べるカツオ丼です。

ご飯の上にカイワレを敷いて、その上にカツオをのせます。カツオは、お好みの厚さで切りますが、薄めに切った方がご飯に合います。

たっぷりのワサビを醤油に溶いて、上から回し掛ければ完成です。

3日間は、朝・晩カツオ丼です。全然飽きないくらい美味いです。本当に贅沢なカツオ丼です。

伊勢海老

船に乗り込む準備をしているまだ暗い早朝5時。

出船前に伊勢海老漁から帰ってきた漁師さんを見ていると、釣り人が近づいていき伊勢海老をバケツに入れて自分の乗る船に運んでいます。

伊勢海老を船宿で売っているところもあるけど、「漁師からも買えるのかな」と思っていたところに、漁師さんから「今なら買えるよ」との声かけ。迷わずに買うことにしました。

大きめの伊勢海老で、お店で注文すると1万円を超える立派なサイズです。これで2,500円。

釣りをする前なのに、まずは食材をゲットして出船です。

釣りで使うバケツに入れておけば、生きたままの状態でキープできるとのことで、一日中船の上で一緒にいることになりました。

見ているだけで癒される伊勢海老です。

伊勢海老は35cmくらいあります。

伊勢海老は、頭と尾を付け根から回し引いて2つにします。

尾の部分の内側の関節部分をハサミなどで切っておくと、あとは手で剥くことができます。

食べやすい大きさに切れば出来上がりです。

サクサク、プリプリ、ねっとりが混ざった食感で甘い。

もちろん、頭のミソも余すところなく、味噌汁にしていただきます。

出汁が出て、本当に美味い。

まさに幸せの極み。

まとめ

釣りカツオの美味しい食べ方は、シンプルに刺身が一番です。鮮度を保って持ち帰り、捌いてから保存をしっかりすれば、3日間は美味しい刺身が食べられます。

カツオのたたきやカツオ丼にアレンジすれば、飽きることもありません。カツオは、高たんぱく・低カロリーでDHAやEPAなどの栄養素もとれるので、まさに健康食です。疲労回復や美肌つくり、貧血予防なども効く成分を含んでいるので、熱などにとけやすいビタミンBなどを失わないためにも、刺身がおすすめです。

釣りカツオを食べたら、他のカツオが食べられなくなるくらい美味しいですよ。さあ、相模湾のカツオ釣りに出掛けてみましょう。

2022年2月13日マグロ・カツオ釣り,釣りカツオ釣り

Posted by mitori