【三重】青峰山「正福寺」の御朱印デザイン

2022年5月17日御朱印

青峰山「正福寺」の御朱印について紹介します。

「御朱印好き(しゅいんと)」や「御朱印集めをしている方(ゴシュラー)」のために、御朱印のデザインがメインです。

※御朱印好きを『朱印人(しゅいんと)』、御朱印集めをしている方を『御朱ラー(ゴシュラー)』、それを目的にお参りする人を『参ラー(マイラー)』と個人的に呼んでいます。

お気に入りの御朱印を見つけて、お参りに出かけましょう。

目次

  1. 青峰山「正福寺」御朱印
  2. 青峰山「正福寺」
  3. まとめ

青峰山「正福寺」御朱印

青峰山「正福寺」の御朱印です。

青峰山「正福寺」

聖武天皇の勅願により行基が開いたとされるお寺で、本堂には十一面観音菩薩が祀られています。

「大門」「四天王立像」「鐘楼堂」など、造りや彫刻が見事で、見どころがたくさんあります。

【住所】

三重県鳥羽市松尾町519

【電話】

0599-55-0061

【時間】

参拝 8:00-17:00

【アクセス】

近鉄松尾駅から車で10分

まとめ

青峰山「正福寺」の御朱印について見てきましたが、彫刻が見事なお寺です。

力強い御朱印も好きなタイプです。

三重でいただける御朱印については、以下の関連記事をご覧ください。

お気に入りの御朱印を見つけて、お参りに出かけましょう。

三重【二見浦】「太江寺(元興玉神社)」の御朱印デザイン

2022年5月17日御朱印御朱印

Posted by mitori