埼玉春日部「圓福寺」御朱印デザイン

2022年5月27日御朱印

埼玉春日部「圓福寺」の御朱印を紹介します。

「御朱印好き(しゅいんと)」や「御朱印集め(ゴシュラー)」をしている方のために、御朱印のデザインがメインです。

※御朱印好きを『朱印人(しゅいんと)』、御朱印集めをしている方を『御朱ラー(ゴシュラー)』、それを目的にお参りする人を『参ラー(マイラー)』と個人的に呼んでいます。

お気に入りの御朱印を見つけましょう。

目次

  1. 埼玉春日部「圓福寺」御朱印
  2. 「圓福寺」について
  3. まとめ

埼玉春日部「圓福寺」御朱印

埼玉春日部「圓福寺」の御朱印です。

御朱印は寺務所でいただけます。

御朱印の料金(初穂料)は300円。

「圓福寺」について

正式には「大河山華厳院圓福寺」

法然上人を宗祖とする浄土宗の寺院です。

「呑龍上人」が生まれた地としても有名です。

春日部市の指定有形文化財として「木彫立体當麻曼陀羅」「木彫立体釈迦涅槃像」「木彫閻魔王宮と八大地獄図」「弥陀三尊来迎仏」などがあります。

【住所】

埼玉県春日部市一ノ割1-30-17

【電話】

048-735-4351

【時間】

9:00-17:00に行事を行っているようですが、御朱印の授与に関しては、公式な情報をご確認ください。

【アクセス】

東京スカイツリーライン「一ノ割駅」徒歩3分

まとめ

春日部「圓福寺」の御朱印について見てきましたが、「子育て呑龍様」が生まれた地として有名なお寺です。

春日部市の指定有形文化財が数多くあり、とても歴史があります。

お気に入りの御朱印を見つけて、お参りに出かけましょう。

2022年5月27日御朱印御朱印

Posted by mitori